広告運用の生産性アップと
効果改善を両方実現

主要広告媒体を一元管理できる
広告運用自動化ツール「Shirofune」

※出典:デジタルインファクト/Shirofune調査(2021年9月末時点)
※大手広告代理店:インターネット広告代理店の売上高ランキングにおける上位5社のうち2社が利用

※出典:デジタルインファクト/Shirofune調査(2021年9月末時点)
※大手広告代理店:インターネット広告代理店の売上高ランキングにおける上位5社のうち2社が利用

Shirofuneが選ばれる理由

利用企業のご紹介

Shirofuneの利用企業様を一部ご紹介します。大手広告代理店様、中小広告代理店様から
上場企業や成長企業の広告主様まで幅広く利用されています。

  • Opt
  • septeni septeni
  • Rakuten
  • Recruit
  • transcosmos transcosmos
  • dentsu direct
  • GMO NIKKO
  • Atlas21
  • ADK
  • cainz
  • dentsu digital
  • YLC
  • epark
  • WACUL
  • PLAID
  • odakyu
  • medix
  • mtame
  • Diverta
  • Hunglead
  • interworks
  • MSConsulting
  • OKAN
  • aipo
  • Nishikiya
  • iCARE
  • aunworks
  • kongouhouji
Shirofune(シロフネ)とは
従来の広告運用より月間の作業時間を最大92%削減しつつ、同時に、広告媒体での運用時よりCV数3倍など、高い広告成果を達成できる広告運用自動化ツールです
月間の作業工数を最大
92%削減
初期設定から予算管理・入札最適化、運用改善、広告効果の可視化、レポート作成・分析までを自動化。月間の作業工数を最大92%削減。
広告代理店では、担当者1名あたりの運用できるアカウント数が2倍以上(ex.40件→80件以上)になる実績多数。
コスト削減効果を無料シミュレーション
某EC企業

導入から1ヶ月

CV数1.5

某Webサービス企業

導入から2ヶ月

CV数3

某不動産販売企業

導入から2ヶ月

CPA200%
改善

某サービス業

導入から3ヶ月

CPA150%
改善

成果の出るノウハウを
システム化
業界歴10年以上の広告運用のプロが
成果の出るノウハウをシステム化。
未経験者が運用しても、導入以前に比べ、
CV数3倍、CPA200%改善など実績多数
日本唯一!主要な広告媒体の新規配信設定から
運用改善施策の実行までトータルの運用自動化に対応

日本唯一!主要な広告媒体の運用自動化に対応。
複数の広告媒体の一括管理で運用が楽々に。
予算調整(アロケーション)やレポート作成まで自動化できるため、複数の広告媒体を行き来した面倒な作業も不要に。

Instagram広告
Yahoo!広告
Google広告
ツール利用料は2ヶ月間無料。まずはお試しを
広告媒体の運用からShirofuneの運用に切り替える場合、
登録から運用開始まで最短3分。
新規で広告配信設定する場合は、登録から運用開始まで最短30分で利用可能です。

Shirofuneの特長

運用経験、知識は不要。
簡単操作で広告出稿

未経験者でも簡単に広告運用をスタート。
ユーザー様にも「広告媒体を用いた広告運用より
圧倒的に簡単に操作でき、使いやすい」と
高評価をいただいております。

広告運用以外の業務が忙しくても大丈夫。
Shirofuneなら登録から運用開始まで、最短3分で広告運用を開始。
運用開始後もShirofuneから提案される改善施策の実行のみで、広告効果が改善。

いますぐ2ヶ月無料トライアル

高い広告効果が見込める
キーワードを自動で提案

広告を出稿したいWebサイトのURLや代表的なキーワードを入力すると、Shirofuneが内容を解析。
高い広告効果が見込めるキーワードなどShirofuneが自動提案。
通常であれば自分で考える必要がある
キーワードの洗い出しの工数を削減。出稿キーワードの
追加・削除も思いついたタイミングで簡単に実施できます。

1回の操作はたった10分。
Shirofuneから自動提案される
改善カードを押すだけで広告効果が改善

毎日、Shirofuneから自動提案される広告改善カードに沿って画面を操作するだけで、広告効果を改善できます。
必要な時間は1回たったの10分。
時間に余裕がなければ、毎日チェックしなくても大丈夫。

Shirofuneで配信設定した広告だけでなく、
各広告媒体で設定した広告にも自動で改善提案/実行可能。
改善施策を考える手間を削減しつつ、
運用改善ノウハウがなくても広告成果をアップできます。

分析レポートも
ボタンひとつで10秒作成

分析・報告業務に必須のレポート。Shirofuneなら
必要な情報だけをわかりやすく表示した管理画面で
簡単に状況を把握。
もちろんExcelでの出力にも対応。
通常なら1日がかりのレポート作成。
Shirofuneならクリックだけで、レポートを10秒で自動作成。
網羅性と視認性を両立したレポートは、ユーザー様からも好評です。

サンプルをダウンロードする

※分析レポートのサンプル(Excel)

導入事例

広告運用未経験の広告主様から、大手広告代理店様まで幅広く利用され
広告効果を改善、広告運用業務の負担減を実現しています

広告代理店の上位20社でも
多数利用中

Shirofune利用後、運用担当者1人あたりの運用アカウント数が平均2倍以上アップ。
既存案件の効率化はもちろん、新規案件獲得へのリソース再配置にもお役立て可能です。
また、広告媒体の運用時に比べてクライアントの広告成果が2倍以上アップした実績も多数。
大手だけでなく中堅、中小の広告代理店においても多数利用されています。

  • 楽天株式会社

    楽天市場や楽天トラベルの出店者の収益向上 のために、Shirofuneを活用して、店舗への集客増加をサポート

    楽天株式会社

  • トランスコスモス株式会社

    ネット広告代理店の専門スタッフが持つ運用型 広告の豊富なノウハウとShirofuneの高いシナジ一効果で、顧客の広告成果を従来より約120%向上

    トランスコスモス株式会社

  • 株式会社DAサーチ&リンク

    Shirofuneと戦略的パートナーシップを締結し、広告運用業務を効率化。広告主の抱える本質的な課題解決やそのための施策立案にリソースを投下

    株式会社DAサーチ&リンク

料金プラン

お客様のニーズに沿って、2つのプランを用意しています。

セルフプラン

広告代理店・広告主向け
自分自身で自由に広告運用

現在すでにWeb広告を日々運用し、
ご自身で自由に操作しながら運用を行う
広告主/代理店様向けのセルフプラン

ツール利用料
月額広告費×5%(税抜)
サポートプラン

広告主向け
サポート付きで安心して自社運用

自社運用をこれから開始するにあたり、
未経験から広告運用で成果を出せるか不安な
広告主様向けのサポートプラン

ツール利用料
月額広告費×5%(税抜)
サポート料
月額10万円/(税抜)

料金プランの詳細はこちら

広告代理店向けオプション
Shirofune全社導入プラン

クライアントへのサービス品質安定化、広告パフォーマンス向上、
組織全体の生産性アップの実現に向けてShirofuneが支援します。

株式会社オプトをはじめ
大手で積極採用
ツール利用料、
固定料金制にも柔軟対応
利用中システムとShirofuneの
統合活用に向けた支援
お問い合わせ

広告媒体の自動化が進む中
Shirofuneが利用される理由

Googleを筆頭に広告媒体の自動化が進む中、Shirofuneの導入が進んでいる理由は何か。
大前提、広告媒体の自動化とShirofune、どちらかを選択するものではありません。
「広告媒体の自動化を利用してもなお残る、人手による広告運用」をShirofuneの利用で、
さらに効率化、業務を標準化できるためです。

広告媒体とShirofuneを併用するメリットの詳細を見る

閉じる

広告媒体の自動化とShirofuneの併用により
運用の工数削減と成果最大化を実現

自動入札 改善提案

工数削減

予算が決まっている案件に対して、広告媒体の自動入札を活用した上で、予算の超過・余剰を防ぎつつ消化率を高める調整が可能になる。
特に、月末での調整や任意期間での予算管理において、工数削減の効果が大きい。

広告媒体の「目標コンバージョン単価」を利用中の場合、コスト管理は人の手で行う必要がある。
また、「コンバージョン数最大化」を利用中でも、設定予算に対して大きな超過・余剰の発生が各キャンペーンごとに発生するケースもあり、正確な管理には人手がかかる。Shirofuneを利用することで、設定予算に合わせた自動調整が可能になる。

広告媒体の改善案を実行する場合、初期のアカウント構成から媒体ごとに個別最適化したアカウント構成に徐々に変化していく。
そのためアカウント管理や設定変更の際に、余計な工数やミスが発生する可能性がある。
Shirofuneを利用することで複数媒体を横断した一元管理、及び効果の最適化が可能になる。

広告効果

個別のキャンペーン効果の最大化は媒体の自動調整に任せつつ、Shirofuneを利用することでキャンペーン間や各媒体を横断した予算配分の自動最適化が可能になり、全体の広告効果を改善できる。

コンバージョン数が少ないケースやYahoo!広告など、最適化アルゴリズムがうまく働かない部分でShiroufuneの独自自動入札アルゴリズムを活用することで成果が上がるケースが数多くある。

広告媒体の改善提案機能では、広告効果改善には有効だが配信予算が減ってしまう恐れのある下記のような施策は積極的に提案されない。
Shirofuneであれば、制限なく効果改善に有効な施策を提示可能。

・成果の悪いキーワードやプレースメント・アプリ面の除外
・成果の悪い広告文の停止

媒体管理画面で行う広告運用と
Shirofuneで行う広告運用の違い

不定期に発生する手動調整
手動調整の工数削減と
広告効果の最大化
広告アカウントの初期設定や、広告媒体の自動最適化が機能しにくい少額予算の案件でも手動調整の工数を削減しつつ、広告効果を最大化できる。
また、広告予算を最大限有効に使うため、キーワードや配信面、広告をあえて絞り込むようなユーザー視点での改善提案も行われる。
個別媒体ごとに広告運用・管理
複数広告媒体の一括管理による工数削減と広告効果の
最大化
Google広告、Yahoo!広告、Facebook広告、Instagram広告など複数媒体で出稿する場合、キャンペーン間や媒体を横断した新規広告出稿、入札最適化・予算調整・運用改善施策の提案/実行・レポート作成を自動化できる
個別媒体ごとに使い方を学習
習熟コスト・
教育コストの削減
広告運用未経験者の場合、Google広告やYahoo!広告を使いこなせるようになるまで半年から1年かかる。Shirofuneであれば運用未経験者でも基本的な部分は当日、本格運用も1ヶ月あれば使いこなせる
なぜShirofuneを開発するのか

大手広告代理店の中で10年以上、
広告運用に関わる中で感じた課題を解決
するためにShirofuneを開発

サービス資料を無料請求する

Shirofuneの役員紹介はこちら

よくある質問

どの広告媒体に対応していますか?
Google、Yahoo!、Facebook、Instagram、Twitterの広告に対応しています。
GoogleやYahoo!の自動化ツールとの違いを教えてください。
データ量に依存する統計的アプローチとは異なるアルゴリズムを構築しており、データサンプルが少量かつ学習期間がゼロでも、人間と同様に広告効果の最適化が可能です。そのため、特にデータサンプルが少ない場合に有効です。ただし、媒体の自動化機能が有効な場合はそのまま継続・併用される形になりますので、媒体の自動入札等を活かした運用をされたいケースでもShirofuneをご活用頂いております。また、媒体やリスティング/ディスプレイ広告を横断して成果を最大化することや、「資料請求」や「利用登録」など優先順位やデータサンプル数の異なる複数のコンバージョンポイントを優先順位に沿って並行で最適化できる点、アカウント構成自体をゼロから構築・管理できることも大きな違いです。
既存の運用内容を引き継ぐことはできますか?
可能です。すでにGoogle広告などのアカウントをお持ちの広告主/代理店様にも多数ご利用いただいています。ただし、最も高い広告効果につながるのは、既存の内容を引き継ぎつつ、Shirofuneで生成したキャンペーンも並行で最適化にかけていく形となります。

他によくある質問を見る

3分でわかるShirofune。No.1広告運用自動化ツール