よくある質問

Shirofuneによくお問い合わせいただく
内容をまとめました。

Shirofuneについて

どの広告媒体に対応していますか?
GoogleとYahoo!のリスティング広告、ディスプレイ広告に対応しています。 2019年8月から、Facebook(Instagram)広告にも対応しています。
GoogleやYahoo!の自動化ツールとの違いを教えてください。
データ量に依存する統計的アプローチとは異なるアルゴリズムを構築しており、データサンプルが少量かつ学習期間がゼロでも、人間と同様に広告効果の最適化が可能です。そのため、特にデータサンプルが少ない場合に有効です。ただし、媒体の自動化機能が有効な場合はそのまま継続・併用される形になりますので、媒体の自動入札等を活かした運用をされたいケースでもShirofuneをご活用頂いております。また、媒体やリスティング/ディスプレイ広告を横断して成果を最大化することや、「資料請求」や「利用登録」など優先順位やデータサンプル数の異なる複数のコンバージョンポイントを優先順位に沿って並行で最適化できる点、アカウント構成自体をゼロから構築・管理できることも大きな違いです。
既存の運用内容を引き継ぐことはできますか?
可能です。すでにGoogle広告などのアカウントをお持ちの広告主/代理店様にも多数ご利用いただいています。ただし、最も高い広告効果につながるのは、既存の内容を引き継ぎつつ、Shirofuneで生成したキャンペーンも並行で最適化にかけていく形となります。
Shirofuneが「自動化」してくれる範囲はどこまででしょうか?
新規広告配信設定から予算管理/自動入札最適化、運用改善施策の提案/実行、レポート作成まで、広告運用のノウハウ が活きる部分はShirofuneが全て自動化しています。 ただ、広告文やバナークリエイティブの作成や、キーワードの最終的な編集など、一般的な広告運用のノウハウよりも そのビジネス特有の知見が活きる部分は、全自動化せずにユーザーがその知見を簡単に反映できるようにすることでよ り高い広告効果につなげる形をとっています。
すでに持っている媒体アカウントでの手動運用との併用は可能でしょうか?
可能です。Shirofune管理画面の「入札設定」→ 「ON/OFF強弱設定」にてキャンペーン単位で自動入札をOFFにすることが可能ですので、OFFにしたキャンペーンに 関しましては通常通り手動運用を行って頂ければと思います。
1日の消化予算は制限できますか?
Shirofuneでは月額もしくは任意の期間にて予算設定を頂く形のため、1日あたりの予算に関しては特定の金額制限をかけることはできません。ただし、おおよそは予算を日数で割った金額に近い値での配信となります。
利用の途中での解約はできますか?
セルフプランの場合は途中での解約も可能です。最低利用期間/最低契約期間などはございません。フルサポートプランの場合は途中解約はできませんのでご注意下さい。

無料トライアル