クリエイティブ最適化プレスリリース

Shirofuneに広告クリエイティブ最適化領域の新機能を搭載、第一弾は審査落ち広告クリエイティブレポート機能をリリース

Shirofune広報担当
  • アセット単位(テキスト・画像)の審査落ちチェックにも対応
  • 各媒体の対象クリエイティブをワンクリックで統合&Excelレポート出力

Shirofuneへ新たに、広告クリエイティブ最適化領域の新機能を搭載します。

その最初の機能として、ユーザーが配信設定を行なった各媒体の広告クリエイティブの中で、審査落ちしているものをワンクリックで統合レポートにする機能をリリースします。

これまで広告クリエイティブの審査落ちを告知する機能がなく、自身で広告媒体の管理画面でチェックするか、運用状況を見て初めてそれに気付くという状況になっていました。

今後はShirofuneから審査落ちした各広告媒体の広告クリエイティブの一覧をワンクリックで統合レポートにすることができ、メール通知機能をオンにすると、新規の審査落ち発生時に自動でレポートが送付されます。

なお広告媒体側では未対応の、レスポンシブ広告や広告表示オプションなどのアセット単位(テキスト・画像)ごと審査落ちチェックにもShirofuneは対応しています。

今後、広告クリエイティブ最適化領域の機能として、広告クリエイティブの解析機能(動画・静止画)や効果検証機能などの追加を予定しています。

Shirofuneは既存の広告配信最適化領域や統合ダッシュボード化領域に加え、広告クリエイティブ最適化領域の機能拡充を通じて、ユーザーの広告運用の体制構築や成果改善に対して総合的に貢献します。

審査落ち広告クリエイティブのチェック対象

Google広告 / Yahoo!広告 / Facebook広告 / Twitter広告 / LINE広告

チェック対象項目

広告単位 / 画像などクリエィティブ単位 / アセット単位(レスポンシブ広告など、テキストや画像など)/ 広告表示オプション単位(サイトリンク、コールアウトなど)
※審査落ち理由の表示は未対応のため、広告配信プラットフォーム上で確認をする必要があります。

出力方法

・広告管理画面 > クリエイティブ をクリックしてクリエイティブ管理画面を表示
・対象期間を設定し[ダウンロード]をクリック
※メール通知をオンにすると新規審査落ち発生時にメールで自動通知


259万本を徹底分析!CTR・CVR最上位の
国内最高峰クリエイティブの成功要素

今年4月公開のVer.1※に続く、クリエィティブの徹底分析シリーズのVer.2となる、2,589,167本(2022年1月〜3月)のクリエイティブを徹底分析して導き出した、クリエイティブで成果を出す「成功要素」を紹介する資料(CTR版/CVR版)を無料公開中です。

今後もShirofuneの機能拡充に加え、ホワイトペーパーなどのナレッジ情報の提供にも力を入れていきます。

※2022年4月に「65万本(2021年11月)のクリエィティブ分析」をリリース

この記事を書いたライター
Shirofune広報担当
一覧に戻る

3分でわかるShirofune。No.1広告運用自動化ツール