広告主ウェビナー

9月28日(水)11時【代理店に広告運用を外部委託している方向けウェビナー】なぜ、外部委託先とのコミュニケーションに不満が生まれやすいのか?「委託先の切り替え」では解決が難しい構造的な背景を解説

Shirofune広報担当
  • ・時間もない
  • ・人手も足りていない
  • ・広告運用の経験がある人材もいない

こんな状況のため、広告運用を外部委託していないでしょうか。
今回のセミナーは、広告代理店等に広告運用を外部委託している企業向けです。

広告主が外部委託先に対して不満に思いやすいポイントはいくつかあります。
代表的なものは、「コミュニケーションの不満」です。

  • ・成果が出ていない要因をうやむやにされる
  • ・自社の事業を理解しようとしていない
  • ・改善までのスピード感が遅すぎる
  • ・新規の提案をもらえない
  • ・成果が悪い時など、分析の質が低い

広告費が100万円未満の企業だけでなく、広告費を100万円〜1千万円かけても同じような悩みが頻発します。なぜ、こうした不和が起きているのか、背景を説明いたします。

特に、外部委託先の切り替えを検討されている方はぜひ一度チェックしてください。

セミナー内容

開催日 :9月28日(水)11:00~11:45 (開場 10:55) 
受講形態:オンライン開催(ZOOM)
参加費 :無料(事前登録必須)

登壇者

株式会社Shirofune
取締役

竹下 智視

たけした ともみ

京都大学時代の卒論でリスティング広告を研究。
サイバーエージェントに新卒で2007年に入社し、約10年間、一貫してリスティング広告運用の業務に従事。広告運用における社内育成の仕組みづくりや、初期構築専門の部署の設立、運用ルール・オペレーションにおける社内ルールの設計、及び組織作り等を行う。
株式会社Shirofuneでは、主にアカウントの構築・改善施策部分の独自アルゴリズムの研究・開発、及びカスタマーサクセスを担当。

お申し込みフォーム

※お申し込みいただいた方全員を対象にアーカイブ配信のURLをお送りします。当日不参加の方も対象です。

この記事を書いたライター
Shirofune広報担当
一覧に戻る

3分でわかるShirofune。No.1広告運用自動化ツール