ECウェビナー

【セッション参加者募集中】広告運用の最前線 単発のROASではなくLTVを最大化する広告運用とは?| 『ECzine Day 2024 June』登壇

Shirofune広報担当

6月6日(木)にオンライン開催される『ECzine Day 2024 June』(主催:株式会社翔泳社 ECzine編集部)にて、Shirofune代表の菊池が登壇します。

セッション概要

今広告運用の最前線では何が起きているのでしょうか?


デジタル広告の黎明期、コンバージョンの取得技術により、流入ではなくCVの最大化が主流となり、その後はROASの最大化が可能になりました。



そして2024年現在、単発かつ新規も既存も含めたROASではなく、新規顧客獲得ROASやリピートも全て加味したLTVで広告効果を可視化、最適化する「LTV運用」が新潮流になっています。

本セッションではROAS運用の課題、LTV運用との違い、LTV運用の具体的方法などを、定期購入型ECと単発購入型ECの違いを踏まえてお話しします。

菊池 満長
株式会社Shirofune 代表取締役

大手ネット広告代理店に新卒で2006年に入社し、一貫して広告運用に従事。 特に、局長・子会社の代表時代に運用型広告の運用オペレーション組織・仕組みの構築に深く関わる。
緻密な広告運用をアルゴリズム化し、誰でもWeb広告の成果を得られるようにするべくShirofuneを2014年に立ち上げ。
2016年7月に国内導入数No.1を獲得し、2022年までに過半以上の国内大手代理店へ導入を完了。
2023年から海外展開をスタートし、現在までに米大手EC企業への導入、海外のAwardを受賞などの実績。

ECzine Day 2024 June 開催概要

日 時:2024年6月6日(木)10:00~17:40 
会 場:オンライン開催
主 催:株式会社翔泳社 ECzine編集部
参加費:無料(事前登録制)
申 込:https://event.shoeisha.jp/order/apply/392

書籍プレゼント
事前登録のうえ、当日3セッション以上視聴された方の中から抽選で合計30名様に、編集部おすすめの書籍を1冊プレゼントいたします。
●『DATA is BOSS 収益が上がり続けるデータドリブン経営入門』10名様
●『ブランド・パワー ブランド力を数値化する「マーケティングの新指標」』10名様
●『CXクリエイティブのつくり方 認知からファンになるまで、顧客を中心にあらゆる体験をつくる最新レシピ。』10名様
※発送をもって当選とかえさせていただきます。発送は、7月中旬を予定しております。

この記事を書いたライター
Shirofune広報担当
一覧に戻る

3分でわかるShirofune。No.1広告運用自動化ツール