Yahoo!広告プレスリリース

Yahoo!広告 検索広告のレスポンシブ検索広告に対応 〜Google広告の設定内容をワンクリックでコピー そのままShirofuneから簡単出稿〜

Shirofune広報担当

広告運用自動化ツール「Shirofune」(https://shirofune.com)は、5月12日(水)に提供が開始された、Yahoo!広告 検索広告のレスポンシブ検索広告に対応しました。今回で広告セットアップ機能の対応を完了し、今後レポート機能においても対応をしていきます。

Google広告で設定した内容をワンクリックでコピー、Yahoo!広告でも簡単に出稿

Shirofuneでは2020年9月よりGoogle広告 検索広告のレスポンシブ検索広告に対応しており、Yahoo!広告での対応においても同じUIで実装しています。

そのため個別の直接設定はもちろん、Google広告での設定・変更内容をワンクリックでYahoo!広告にもコピーして反映することが可能となりました。また逆にYahoo!広告で設定した内容をGoogle広告へコピーすることもできるため、媒体ごとの知見・経験の違いにも左右されることなく、時間をかけず、簡単にレスポンシブ検索広告を活用することができます。

※レスポンシブ検索広告の設定方法はこちらのサポートページをご覧ください。

レスポンシブ検索広告設定画面
媒体間コピー設定画面①
媒体間コピー設定画面②

レポート作成機能でも近日対応予定

広告のセットアップだけでなく、レポート作成機能においても、Yahoo!広告 検索広告のレスポンシブ検索広告に近く対応予定です。ワンクリックで出力できるExcelレポートにも自動で運用成果が反映される様になります。

Shirofuneはこれからも媒体の変化へ柔軟に対応し、「経験や知見に左右されず、広告運用業務を自動化し効果を出せるツール」、そして「運用経験者がさらに効率的に媒体ツールを使いこなすためのツール」としての役割を強化し、より多くの方の広告運用に貢献してまいります。


Shirofuneからのお知らせ
この記事を書いたライター
Shirofune広報担当
一覧に戻る

3分でわかるShirofune。No.1広告運用自動化ツール